toggle navigation メニュー Open・Close

HOME 私達が選ばれる5つの理由瓦屋根工事の専門業者

私達が選ばれる5つの理由

瓦屋根工事の専門業者

瓦屋根工事業者としての一貫性

当社は瓦屋根工事専門業者です。1,893年の創業以来一貫して瓦屋根工事一筋に事業を営んできました。

その間、大正年間の関東大震災の影響に伴う土葺き工法から引っ掛け桟工法への移行、オイルショック時における 某産地製品の凍害事故の頻発、スレート製瓦の台頭や近年の洋瓦の普及等様々な出来事が住宅産業には有りました。

お陰さまで、私たちはいずれの転機においてもお客さまにご迷惑をおかけすることなく事業を継続することができました。様々な 問題の発生とそれに対する業界全体の(あるいは私たち独自の)対応策をノウハウとして蓄積することができたことは、本当に恵まれた環境にあったと思います。

今、また変化の激しい環境に置かれていますが、こういう時代を生き残って行く中で、また力をつけたいと思います。継続は力なりだと思います。

これで完璧、が無いのがこの世界

この業界は先輩のレベルに追い付くのが難しい業種です。それは経験を積み、技術力が向上してゆくと 今までの仕事のレベルが完全ではないことがだんだん解かるようになり、次のレベルを目指して解決方法を考え、努力するようになるからです。

学習曲線は徐々に緩やかになってゆきますが、それでも着実に向上を続け、引退まで下がることがないように思います。事実私も父と一緒に仕事をしていますが一向に仕事のレベルが落ちてはいません。

また、私たちはは祖父の兄の家も屋根工事業者ですが、その方も同様のことを語っています。 一生勉強と言いますが、この言葉は住宅産業に携わる者にも十分当てはまることだと思います。

スペシャリストで有ることの重要性

お客様との画像

ですから大企業は別として、住宅産業に携わる者は一部を除いてスペシャリストであるべきだと思います。 自分の得意分野を定め、その分野において精進を重ねることでお客様にご満足いただく。

また、私たちはその仕事を 認めていただくことで仕事のやりがいを感じる。これこそがこれからの住宅産業が目指す方向性ではないかと思います。 そして、本物の仕事を残してゆく会社こそが、お客様に選ばれてゆく時代であると考えています。

前項で、住宅産業は先輩に追い付くのが難しい業種であると申し上げました。それは経験とそれに基づく知識そして 技術が伴って初めて一人前の技術者と言えるわけであり、普通の人間が1人で数種類の業種においてお客様に納得していただく仕事をすることはできないと判断するからです。

一般のお客様にはわからないからいいだろうでは済まされない と思います。必ず、誰かが見ているのです。また、見ていてくれると思います。

 

To Page Top