toggle navigation メニュー Open・Close

HOME目的別プラン 太陽光設置前の屋根の点検

目的別プラン

太陽光設置前の屋根の点検

設置後は屋根のメンテナンスが難しくなります。設置前の点検で懸念される問題を買解決しておきましょう。

太陽光発電システムを設置してももう安心!

設置後は屋根のメンテナンスが難しくなります。設置前の点検で、懸念される問題点を解決しておきましょう。

太陽光発電システムを設置する前に屋根を点検することをお勧めします

太陽光発電システムを設置する前に屋根を点検して安心の太陽光発電ライフをエンジョイしましょう

設置前なら屋根の全ての場所を点検することが可能です。

売電量を増やすために一枚でも多くのモジュールを屋根に乗せたいものです。

ですが、設置後はモジュールの下はもちろん、周囲も点検が難しくなります。

設置前の点検で、安心して太陽光発電ライフをエンジョイしたいですね!

今の瓦屋根はきちんとした工事がしてあれば滅多なことでは問題が生じることはありません。ですが、屋根については「手入れ年々、瓦万年」と言われるように、万が一問題が生じたら問題が大きくならないうちに対処することで、修理にかかる費用を減らすことができます。

太陽光発電システムを設置する前の屋根の点検は、問題がないことを確認し、もし、問題があれば速やかに対処するための最後の機会であると言っても過言ではありません。

設置前の点検をお勧めしたい屋根

谷がある屋根

銅板の谷 トタンの谷

屋根の谷は雨水を集めて樋の中に排水する役割を持っています。

以前は半永久的に持つと思われていた銅板も、20年くらいすると穴があいてしまう場合があります。

また、鉄板の場合は、錆びて腐食してしまいます。

いずれの場合も、早めに交換などの手当てをすることで簡単に問題を解決することができます。

ポイント2

複雑な屋根

屋根は簡単な作りの方が丈夫で長持ちします。このことは一般によく知られていることですが、隣地との境界線や間取りの関係で、複雑になってしまうことがあります。

どんなに複雑であってもきちんとした工事がしてあれば何の問題も生じないのですが、長い間には予期していなかったことが起きます。

特に複雑な屋根の場合は、多くの場所で瓦をその場所に合うような形に加工して仕上げますが、その瓦が動いてしまうことがあります。

設置前であれば、該当部分の修理は簡単です。早めの対応で修理の費用を抑えることができます。

 

To Page Top