toggle navigation メニュー Open・Close

HOME会社概要 代表メッセージ

会社概要

代表メッセージ

「いい屋根になった!飯島さんちにお世話になって良かったよ。丁寧にやってもらって良かった」

仕事風景

この仕事に携わって50年以上になりますが、屋根が仕上がった時にこの一言をお客様から掛けていただける時が私にとってこの仕事のやりがいを感じる時です。

当時はまだ機械化以前の時代で瓦や泥を屋根の上に上げるのも、すべて人力です。父からこの仕事を受け継いだ時は、正直、大変な仕事だと感じたものです。しかも、当時は瓦も手作りの時代で捻じれ切っているような瓦もあり、そういう瓦を使って屋根を平らに仕上げてゆくことが求められていました。

しかし、そういう時代を生き残ってきたからこそ、現在の私たちがあるのだと思います。今の瓦は機械化生産でセンサーがある程度の捻じれた瓦は選別してリサイクルに回されます。しかしながら100%捻じれた瓦を選別しきれるわけではありませんから、捻じれた瓦を調整することは現在でも絶対に必要です。

平らに仕上げようとして心がけた屋根と、全く配慮することなく仕上げた屋根は大違いです。比較してみればその違いは一目瞭然です。きれいに見える屋根は、だてにきれいに見えるわけではありません。それだけいろんなことに気をつけながら工事しているからこそきれいに見えるのです。

かといって、私達が特別なことをやっているわけではありません。基本に忠実に、「瓦をまっすぐ葺くこと」と「屋根を平ら仕上げること」に精進しているだけです。時代は変わっても求められることは変わらない。これが私の信念です。

「私たちが地域密着で屋根に命を吹き込み続ける理由」

仕事風景

一言でいえば、仕上がった屋根を見て喜んでいただける姿を見たい。ただこれだけです。一生懸命に仕事をする姿を、お客様は必ず見ていてくださると思います。また、そういう気持ちは必ず伝わると思います。そして魂を込めた仕事は見た人に理解していただけると思います。

また、住宅の仕事は後の世代まで30年、40年と後まで残ります。私達にとってみれば、お世話になった1軒1軒が勲章であり、名刺代わりにもなります。勲章や名刺をいい加減に扱う人はいませんよね。

こうしてできたお客様とのつながりが私の財産であり、個人的な生活の一部になってきました。些細なことかもしれませんが、ネギやお芋を譲ってほしいなと思えばお仕事でお世話になったお客様のところで譲っていただけるし、世間話に花を咲かせることもできます。これが地域密着で仕事をする喜びだと思います。

人間は一人では生きて行けませんから、こうした仕事を通してつながることのできた方たちと、お付き合いを広げてくることができたことを幸せに思います。

私なりの仕事へのこだわり

仕事風景

私はどうしても、仕事をしていると熱くなりすぎてしまう時があります。そこで、休憩の度に下から出来具合を確認しています。屋根の上で見る仕上がり具合と、下から見る仕上がり具合は異なる場合があるからです。下から少し離れて客観的にみると、違う仕上がり具合に見えることも稀にありますね。

常に仕上がり具合を確認しながら工事を進めてゆきますので、全体のバランスにも配慮することができます。

また、最近は道具や材料が良くなって、かえって個人のレベルでの技術力を重要視しなくなってきているように思います。ものがよくなっても、実際にそれを扱うのは人間ですから基本は常に変わらないはずなんです。

そのためにも、日本の古くからの技術力や考え方を少しでも後世に伝えたいとも考えています。それがこれまでお世話になったお客様に対するせめてもの恩返しになればと考えています。

採用情報

次の時代を担う明るい方、一生懸命な方の応募をお待ちしています。あなたも私達と日本の伝統を守って力を伸ばしてみませんか?

職種
屋根工事職人
年齢
不問
条件
普通免許要
休日
毎週日曜日、GW、お盆、年末年始、雨天
就業時間
AM8:00~PM6:00
給与
委細面談の上決定いたします。
応募
電話連絡後、履歴書(写真貼付)持参のうえ、来社ください。
電話
048-571-2676

 

To Page Top